妊婦さんが摂取するべき葉酸サプリの種類とは

葉酸アプリとはビタミンB群の1種で、水溶性という特徴を持ち、ほうれん草などから発見されたことから「葉酸」という名前が付けられた栄養素です。

この水溶性という性質上、調理の過程で失われやすいため、サプリでの摂取が勧められています。

しかし、数ある葉酸サプリメントの中から自分にぴったりのサプリメントを選ぼうと思うとなかなか大変ですよね

ここでは、甘い言葉に迷わされない、葉酸サプリメント選びのコツをご紹介しようと思います。

妊娠中の葉酸

厚生労働省が、妊娠初期の妊婦に400μgの摂取を推奨している必須栄養素ですが、理由は血液の元・赤血球を作るほか、細胞分裂や細胞の成長や発育に欠かせない栄養素だからです。

妊娠初期は胎盤が形成され、赤ちゃんの外形や内臓、重要な器官が作られる時期なので、効果的に取る必要があります。

いつから飲み始めるの?

厚生労働省では、妊娠の1ヶ月以上前の摂取を推奨しています。

サプリメントに使われる葉酸には、、

天然葉酸と合成葉酸がありますが、厚生労働省が摂取を推奨しているのは合成葉酸(モノグルタミン型)です。
天然葉酸で、胎児の神経管閉鎖障害リスクを減らしたという報告はないようです。

管理体制

製造や管理体制、商品の検査などがしっかりしていて、第三者機関などからも検査を受けてる物を選びたいですよね。
実際に過去に行われた行政の検査では、国産の葉酸サプリでは、全ての商品が表示の誤差の範囲内で葉酸が含まれていましたが、海外のものでは一部、表示された葉酸量の半分しか入ってなかった物もあったようです。

正しく安全なものを

妊活中・妊娠中のデリケートな時期に、外国製の安価なものを選んだり、よく聞く大手メーカーだからと言って安心したりしてはいけません。
中には香料や着色料、保存料、防腐剤など添加物が使われているものがありますので、安心して摂取するためにも、葉酸サプリは無添加のものを選びましょう。

葉酸サプリ